WHITE ALBUM2 名言集 まとめ

Pocket

ゲーム「WHITE ALBUM2」の名言集、まとめです。 ※名言数:26

関連画像

作品概要↓

「『WHITE ALBUM2』は、Leafにより開発、2010年3月26日に第1部が、2011年12月22日に第2部が発売された。サテライトによるアニメ化もされており、2013年10月から12月まで放送された。

舞台は2007年秋の東京都。峰城大付属3年生の北原春希は学園生時代最後の思い出を作るため軽音楽同好会へ加入するが、バンドはメンバー間の痴情のもつれから崩壊してしまった。

学園祭のバンド発表を成功させるためメンバー集めを開始した春希は、屋上で歌っていた学園のアイドル小木曽雪菜を勧誘することに成功する。更に、クラスの問題児冬馬かずさが ピアノの天才であることをつきとめ、紆余曲折の末に彼女をメンバーに迎えることに成功する。

バンド再結成から本番まで時間も無くバラバラだった3人だが、 練習などを通じて結束を深め、結果として学園祭のステージは大成功を収めた。しかし、3人の想いはステージ終了後から少しずつすれ違いを始め、悲劇的な結末へと走り出すこととなる。」

北原春希の名言

「北原春希」の画像検索結果

「誰かにかけた迷惑は、別の誰かに恩返しすればいい。そうやって回りまわって、世界は成り立つんだ。」by北原春希

迷惑かけて、かけられて、、、

顔に出してくれよ。そんなポーカーフェイスじゃわかんねえよ、、、」by北原春希

中々わかんねぇもんだと思いますよ。

「相手を好きなだけじゃ、『どうしようもないこともある』。」by北原春希

・・・・・ふむ。

「大学にも行けず、バイトの予定もなく、今一番欲しくない『自由な時間』が、容赦なく俺に襲い来る。」by北原春希

昔の哲学者が「自由からの逃走」って言ってた。

「だって雪菜は、、、俺の大切な女性だから。どだけすれ違っても。どれだけ互いが傷ついてもたとえ、何度別れを告げられたとしても。」by北原春希

「大切な人」の形にもいろいろある、、、

「人を傷つけたことは、すぐに忘れてしまうけど、人に傷つけられたことは、簡単には忘れられない。」by北原春希

そう、私もまた薄情で弱い一人の人間です。

「『大丈夫』は、相手に言い聞かせるための言葉だろ?彼女を、安心させるための台詞だろ?」by北原春希

なんか頷けます。自分で自分に「大丈夫、大丈夫!」って言い聞かしてる時点で「大丈夫じゃない」のかもしれませんね。

「かずさ、、、どうして、、、どうして俺は、お前が側にいると、いつもいつも、最低の人間になってしまうんだろう。自分の心以外の全てを裏切って、たった一つの嬉しさだけを手に入れようとするんだろう。どうして、、、大切なもの全てを、こんなにあっさりと捨ててしまうんだろう。」by北原春希

それはきっと、今「恋」に溺れ、狂っているからだ。

「いいよ、、、正真正銘、俺は、お前に対してだけの変態だ。」by北原春希

俺は君にだけ変態でありたい!

「誰もが傷つかない恋なんて、もうできない。誰を傷つけなくちゃならないのか、決めなくちゃならない。」by北原春希

春希君、君は確かに辛いんだろう、、、しかし僕は、そんな風に選べる君が妬ましい、、、

「多分、この先、、、お前も俺と同じでさ、どっちの道を選んでも後悔すると思うんだ。だからせめて、、、自分の選択で後悔するんだ。好きな人を裏切るなら、そのことを覚えておくんだ。」by北原春希

その痛み、覚えてぇなぁ、、、、、

冬馬かずさの名言

「冬馬かずさ」の画像検索結果

「あんたたちが、あたしと全然違うからさ、、、わかりあうことなんか不可能だって思ったからさ、、、だったら、、、一緒にいても、害はないかなって。」by冬馬かずさ

全く違うから、理解できないからこそ惹かれることってあると思います。

「本当のことなんて、常に一つとは限らないんだよ。向こうに行きたいあたしも、、、もう一人のあたしも、どっちも本当なんだ。」by冬馬かずさ

そう、だから私たちは悩み、そして決めていくしかない、、、

「想い続けることに意味も価値も望みもなくて、だから、いい加減疲れて馬鹿馬鹿しくなって、そう思えたらあとはもう懐かしい笑い話だって、、、そう夢見てたんだけどなぁ、、、」by冬馬かずさ

「恋心」。それは自分で思うようにコントロールできない怪物だ。

「『こんな俺』なんて言うな、、、あたしの男、見下すな。」by冬馬かずさ

素晴らしい俺ッ!

「愛してる。この女たらしめ。」by冬馬かずさ

言われてみてぇ、、、

「あたしのために全てを捨てるって・・・?一緒に地獄に堕ちるのも厭わないって・・・?そんなのが、、、そんなぶっ壊れたお前が、本物の、あたしの春希でなんかあるもんか!」by冬馬かずさ

もし、あなたの大切な人が恋に狂い、壊れたら、言ってやって欲しい、、、

「あたしの今の悲しみや、辛さや、後ろめたさは、どんな嬉しさや、楽しさや、前向きな気持ちでも絶対に和らげることはできない。けど、けどね、それはね、、、今のこの幸福感は、どんな悲しみや、辛さや、後ろめたさでも絶対に消すことはできないってことなんだよ。」by冬馬かずさ

この悲しみ、この喜び、それは確かなものだ。

小木曽雪菜の名言

関連画像

「わたしなんかにやれるのか、今のわたしがやってもいいことなのか、そもそも、わたしはやりたいのか。」by小木曽雪菜

全てはあなた次第、、、

「ごめんなさい。でも、歌うことに関してだけは、どうしても譲れないし、空気読みたくないの。」by小木曽雪菜

そういう貫けるもの、譲れない何かを持っている人って好きです。

杉浦小春の名言

「杉浦小春」の画像検索結果

「いいんです、、、今は、わかるから。人には、いくつもの、、、別々の人に対しての、それぞれの誠実があるって。」by杉浦小春

あなたは誰に、何に対して「誠実」でありたいのか?

和泉千晶の名言

「和泉千晶」の画像検索結果

「守りに入る人生なんて嫌いだ。もしそれで破滅したら、その時はその時。」by和泉千晶

保身を考えずにいられない私はまだその域にはほと遠い、、、

「全てを取ろうとして、全てを失ってもいい。それでも私は、全てを求め続ける。」by和泉千晶

全てを!、、、この台詞いい。

冬馬曜子の名言

「冬馬曜子」の画像検索結果

「人にはね、ギリギリのところで手を引く弱さも必要なのかもしれない。どうにもならないことをどうにもならないって嘆く弱さも必要なのかもしれない。」by冬馬曜子

そう、そんな風に俺はいつも弱い俺を正当化している、、、そしてそれでいいと思っている。

飯塚武也の名言

「飯塚武也」の画像検索結果

「何のための学園生活だよ。若いうちしかできないことってあるだろ?」by飯塚武也

過ぎ去ってから振り返ると、やたらにそう思えてしまう。

ナレーションの名言

「雪菜の、その少し駄々の入った決めつけの言葉に、春希はまた黙り込む。けれど今度の沈黙は、先ほどまでの気まずいものとは違って、なんだか安心できた。今の春希が雪菜を受け入れてくれていることがわかったから。会話が繋がらないんじゃなく、繋がる必要がないだけってことが、わかったから。」ナレーション

気まずい沈黙と、安心できる沈黙。

Pocket







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




コメント

  1. 楠瀬 優希 より:

    武也の「それでも俺、お前の親友だから。」っていうのも涙が出ました。さすが影のヒロイン。